知っておこう!自動車を維持するために必要なお金

ガソリン代や駐車場代も必要

必要となるガソリン代

自動車を走らせるうえでは欠かせないガソリン代ですが、ガソリン代としてどのくらいかかるかは、人によって様々です。
といいますのも、やはり自動車の走行距離が増えれば増えるほど、当然ですがガソリン代の出費は増えることになります。
どのくらい月々車に乗るのかによって、必要となるガソリン代は変わってきますので、一概に金額を算出するのは難しい面があるのです。

また、リッターあたりのガソリンの金額というのも、時価になりますので、いつも一緒ではなく変動があります。
ガソリンスタンドごとによりますし、地域差というものがあるため、同じ量のガソリンを給油したとしても、必要となる金額が異なるのはよくあることです。

そして、車によって燃費にも違いがあるため、月々のガソリン代は、乗ってみなければわからないという部分も大きいでしょう。

駐車場代がかかることも

車を購入するにあたって必要な費用として忘れがちなのが、駐車場代です。
すでに持ち家などで駐車するスペースをお持ちの場合ですと、新たに駐車場代が発生することはありませんが、賃貸などにお住まいでこれから新たに駐車場を契約する際には、月々その金額も負担しなければならないということを覚えておきましょう。

また、普段の駐車場代以外にも、どこかに出かけた際に駐車場代がとられることも当然あります。
雑費とはいえ、よくお出かけする人の場合ですと、この駐車場代も意外とかかっていたりしますので、注意が必要になります。
特に、都心などは駐車場は、一時間あたりの金額が高額ですから、そういった点もしっかりと踏まえておくことが大切でしょう。


TOPへ戻る